ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

特別警報

 警報の発表基準をはるかに上回る大雨や大津波などが想定され、重大な災害が起こる恐れが著しく高まった場合、最大級の警戒を求めるために気象庁が発表する。大雨の場合、集中豪雨や台風で数十年に1度の規模の降水量になるなどと予想された時に発表する。ただし発表時には既に災害が起きた後の可能性もある。大雨のほか、暴風、高潮、波浪、大雪、暴風雪、地震、津波、火山噴火の9種類ある。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR