ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

天皇実録

 天皇の事跡を主に年次順にまとめた記録。天皇の死後、その事跡を後世の皇室に伝えることを目的に編さんされ、古くは奈良時代から平安前期にかけて「六国史(りっこくし)」と呼ばれる「日本書紀」や「日本三代実録」などが作られた。その後、編さんは途絶えたが、明治に入って以降、明治天皇の父、孝明天皇ら歴代の天皇実録が編まれている。1933(昭和8)年に完成した「明治天皇紀」は、宮内庁が明治百年記念事業として68年から索引1冊を含む計13冊を順次公刊。36年完成の「大正天皇実録」は非開示の状態が続いたが、研究者らの要望を受けて宮内庁は2002年から4回に分け、個人情報部分を黒塗りにして開示した。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ