ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

ゲリラ豪雨

 短時間で局地的に激しく降る雨のことを指す呼称。正式な気象用語ではない。現状では予測が難しい。気象庁は、急に強く降り、数十分程度で狭い範囲に数十ミリ程度の雨量をもたらす雨を「局地的な大雨」と定義しており、単独の積乱雲でも引き起こされる。一つの積乱雲が発生してから雨を降らせ、消滅するまでの時間は数十分程度とされるが、同じ場所で積乱雲が次々と発生と発達を繰り返すと集中豪雨になる。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ