ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

集団的自衛権の行使容認

 安倍晋三政権は7月1日、集団的自衛権の行使を可能とする憲法解釈の変更を閣議決定した。「密接な関係にある他国」に対する武力攻撃であっても、「国民の生命、自由および幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」場合には自衛隊が武力行使することを認めた。  集団的自衛権は国連憲章で加盟国の権利として認められているが、歴代の政府は憲法9条の解釈で「国際法上保有するが、必要最小限度の範囲を超えるため行使できない」と禁じてきた。政府の憲法解釈を担ってきた内閣法制局の元長官らは「9条の意味が事実上なくなるほどの方向転換。憲法改正で対処すべきだ」「専守防衛の範囲内で持てるとされてきた『戦力』が無限に拡大する恐れがある」と批判している。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ