ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

諫早湾干拓事業の制裁金

 国に科せられた漁業者側への制裁金は、漁業被害と干拓事業の因果関係を認めて国に開門を命じた福岡高裁判決(2010年に確定)が根拠。13年12月の期限が過ぎても開門しなかったため、佐賀地裁は、漁業者側の申し立てを受け1日49万円(後に45万円に変更)の支払いを命じる間接強制を決定、6月12日から支払いが始まった。営農者側は「開門されれば農業に被害が出る」と訴え、長崎地裁は13年11月、開門差し止めを命じる仮処分決定を出した。これに基づき同地裁は今年6月、開門した場合は1日49万円の制裁金を支払うよう命じる逆の間接強制を決定した。  両地裁の決定を受け、国は執行抗告をしたが福岡高裁はいずれも棄却。国は許可抗告し、最高裁で審理されている。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ