ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

米国の有人宇宙開発

 米国は1960~70年代のアポロ計画で月に人を送った後、翼を持ち何度でも使えるスペースシャトルを開発した。81年の初飛行から2度の大事故を経て国際宇宙ステーションの建設などに活躍した。ただ、コストが高すぎるためステーションへの物資と飛行士の輸送を民間企業に委ねることを決め、シャトルは2011年に退役。物資輸送はスペースXが12年、オービタル・サイエンシズ社が13年に開始した。米航空宇宙局(NASA)はこれとは別に、火星や小惑星への有人飛行を目指す次世代宇宙船「オリオン」を開発している。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ