ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

九州建設アスベスト訴訟

 原告は元労働者29人(生存9人)とその遺族の計51人。1940年以降、大工や内装工として建設現場で最長約60年間働いた。アスベスト(石綿)を吸い込み肺がんや中皮腫を発症、労災や石綿健康被害救済法の対象となった。石綿被害をめぐる訴訟は(1)加工工場の労働者(2)建設現場の労働者(3)工場の周辺住民-の3種類がある。元工場労働者による訴訟で最高裁は10月、国の賠償責任を認めた。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ