ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

ショートステイ

 在宅の高齢者が短期間入所し介護などを受けるサービス。本人の心身の状況が悪化した場合や、支える家族の体力的・精神的な負担の軽減、冠婚葬祭への参加などの際の受け皿となる。寝泊まりする居室には個室と相部屋がある。介護保険で利用者負担が1割で済むのは連泊30日まで。ただ1日でも全額自己負担するとまた30日まで保険を使って連泊が認められるため、特別養護老人ホーム(特養)に入れない高齢者が長期間入所する例もある。事業所を対象にした調査では、20%超の施設が実質的に1年以上受け入れている。こうした長期利用に関し、事業者に支払われる報酬が特養に比べて割高になっているため厚労省は来年度から引き下げる方針だ。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ