ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

専決処分

 地方自治法は(1)議会が解散中などで成立しない(2)緊急を要し議会を招集する時間的余裕がない(3)議会が議決すべき事案を議決しない-などの場合、首長が予算や条例などを決定できると定めている。首長は次の議会で報告し、承認を求めなければならないとも規定。ただし、総務省行政課は、一般論として、議会で不承認となっても専決処分は原則、有効とする。その理由を「無効にした場合、処分に関係する第三者の利害や行政の安定性に影響を及ぼすから」と説明している。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ