ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

集落支援員

 地方自治体から非常勤の嘱託職員といった形で委嘱を受け、集落を巡回して状況を把握、その現状や課題について住民と話し合いをし、市町村職員と協力しながら活性化に向けた取り組みをする。総務省が2008年度に過疎対策として創設した。支援員1人当たり350万円を上限に同省が財源を自治体に特別交付税措置する。13年度は全国196自治体で計741人、うち九州では28自治体で計124人が委嘱されている。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ