ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

日米親善人形

 日本と米国が戦前に友好の証しとして相互に贈った人形。熊本などで伝道し同志社大や京都大でも神学を教えた米国人宣教師シドニー・ギューリック氏が1927年に日本に贈った「青い目の人形」は本土のほか、当時の朝鮮、台湾、樺太などの幼稚園、小学校に分配された。日本には約330体しか残っていない。214体が届けられた長崎県内には平戸幼稚園と、島原市の第一小学校に「リトル・メリー」が残る。日本側は実業家渋沢栄一が窓口となり「答礼人形」と呼ばれる58体の市松人形を同年のクリスマスの時期に米国に届けた。うち44体が現存している。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ