ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

タイブレーク制度

 日本高野連は硬式では今春地区大会でタイブレーク制度の採用を決めた。今春の選抜大会や今夏の全国選手権大会と同地方大会では採用しない。タイブレークを開始する回は、十回もしくは十三回からで、主催連盟がいずれかを選択する。軟式では今夏の全国軟式選手権大会で採用。十三回から開始する。  硬式、軟式とも無死一、二塁から開始。タイブレーク初回は、チームが選んだ打順から攻撃を始める。打者が3番の場合、一塁走者は2番、二塁走者は1番となる。次回以降は前イニング終了時の打順を継続。原則、決勝戦ではタイブレーク制度を適用しない。  九州では今春の九州地区高校野球大会で硬式、軟式とも採用。同大会予選の長崎、沖縄大会では採用しない。鹿児島も採用しない方向で話し合いを進めている。それ以外の県では地方大会でも採用。十三回からタイブレークを開始する。今春の関東地区大会と予選の東京大会では十回から開始する。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ