ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

信徒発見

 江戸時代末期の1865年3月17日の昼下がり、居留する外国人のために建てられた大浦天主堂を長崎・浦上のキリシタン杉本ゆり、妹のてるら十数人が訪れた。フランス人のプチジャン神父に「ワレラノムネ(心) アナタノムネト オナジ」と告白。「私たちは浦上の者で、みんな同じ心でございます」「サンタ・マリアのご像はどこ」と話し掛けたことが神父の手紙に記されている。江戸幕府によってキリスト教が弾圧された251年間、表向きは仏教徒を装って信仰を守り続けた事実は「宗教史の奇跡」と世界を驚かせた。「信徒発見」後も弾圧は続き、禁教令は1873年に廃止された。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ