ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

渡嘉敷島の集団自決

 太平洋戦争末期の1945年3月28日、沖縄県・慶良間諸島の渡嘉敷島で、米軍上陸の翌日に起きた住民の集団心中事件。日本軍の手投げ弾、農具の鍬(くわ)や鎌、着物の帯などを使い、家族や親戚が手を掛け合った。県史によると、犠牲者数は329人。引き起こした原因として、日本軍による直接的、間接的命令や米軍への恐怖心が指摘されている。同諸島の座間味島、慶留間島でも集団自決が起きた。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ