ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

医療被ばくの目安

 病気の診断や治療への放射線利用は機器の進歩とともに拡大傾向にある。小児がコンピューター断層撮影(CT)を繰り返し受けるとがんの危険性が増すとの指摘もあり、欧州では放射線使用の適正化に向けて目安を利用することが推奨されている。正式には「診断参考レベル」と呼ばれ、海外では法的な位置づけも進む。日本では胃がんや結核の検査に使うなど利用機会も多いが、患者の医療被ばくを規制する法令がなく、国内の状況に関する詳しいデータもなかった。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ