ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

アカウミガメの産卵地

 日本ウミガメ協議会のまとめによると、アカウミガメの2014年度の上陸回数は1位の鹿児島県が約1万4000回、2位の宮崎県が約2000回。産卵回数は鹿児島県が約7000回、宮崎県が約1200回といずれも両県で全国の約8割を占める。日本で生まれたアカウミガメは黒潮に乗って太平洋を渡り、北米の西海岸沖で成長。日本近海へ向かう。繁殖活動をするまで平均で約40年かかるという。産卵は夜間に行い、45~75日でふ化。子ガメは外敵に見えにくい夜に砂から出て海へ向かう。国際自然保護連合(IUCN)は、絶滅の恐れがある絶滅危惧IB類に区分している。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ