ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

聴覚障害

 生まれつき聴力がなかったり言語習得前に聴力を失ったりする「ろう」、後天的要因で聴力を失った「中途失聴」、聴力が通常よりも下がった「難聴」がある。県によると、3月現在の県内の聴覚障害者(障害者手帳交付者)は3667人。うち約千人がろう、約2600人が難聴。難聴の高齢者も増えており、県聴覚障害者サポートセンターは医師や補聴器業者と連携し、相談や補聴器選びを支援している。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ