ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

ピオ訴訟

 2014年6月に提訴。原告数165人。市のピオ空きフロア購入をめぐっては契約前から賛否が二分し、市議会は13年9月、市の購入議案を賛成8対反対6で可決。購入の仮契約と不動産鑑定評価の無効を求めた住民監査請求は同年10月、勧告でも棄却でもない「合議不調」という異例の結論になった。市は購入フロアに市民交流プラザを開設。3階に老人福祉センター、4階に子育て支援センターや就学前の障害児の適応訓練教室などを整備した。市は目的を「福祉施設移転と中心市街地活性化」と説明。原告側は「なぜピオなのか」と疑問視し、事業費約9億6500万円や年間維持費約3千万円も「高額」と反発している。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ