ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

端島炭坑(軍艦島)

 長崎市の長崎港から南西約18・5キロにある南北480メートル、東西160メートル、外周1・2キロの小島。島影が軍艦「土佐」に似ていることから「軍艦島」とも呼ばれている。三菱が1890年に本格的に採炭を始め、年間最大41万トンを出炭。西日本の工業地帯で使用された。炭鉱労働者やその家族たちが移住し、1916年に日本で初めて7階建て鉄筋アパートが建てられ、高層住宅が林立。最盛期の60年には5267人が生活していた。

 74年の炭鉱閉山で無人となって廃虚化したが、日本の近代化を支えた歴史が評価され、今年7月に世界文化遺産に登録された「明治日本の産業革命遺産」の構成資産にも含まれている。長崎市によると、昨年度は19万人が訪れ、登録後は観光客が増えているという。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ