ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

原子爆弾

 桁違いに強力な爆発力を持ち、熱線、爆風、放射線の三つのエネルギーが発生することが通常兵器との最大の違い。
 1945年8月6日午前8時15分、米軍のB29爆撃機エノラ・ゲイが人類史上初めてウラン型原子爆弾「リトルボーイ」を広島市に投下。市中心部の広島県産業奨励館(現原爆ドーム)付近の上空600メートルでさく裂した。熱線で爆心地の地表温度は3000~4000度に達し、爆風や火災で町は壊滅した。投下時、市内には軍関係者を含む35万人前後がいたとされ、同年末までに約14万人が死亡した。

 3日後の8月9日午前11時2分には、米軍のB29ボックスカーが長崎市にプルトニウム型原爆「ファットマン」を投下。長崎市松山町の上空約500メートルで爆発した。爆発1秒後に直径280メートルまで膨張した火球が強烈な熱線を発し、爆発から約8分30秒後には原子雲が上空9000メートルに達した。同年末までの推計死者数は当時の市人口の約3分の1に当たる約7万4000人。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ