ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

ACT(アクト)

 1960年代に米国ウィスコンシン州の公立病院で始まった精神疾患者の地域生活支援「assertive community treatment」の略語。ACT全国ネットワークによると、国内では28事業所が実践。九州の5カ所は、佐賀市の「さがアクト」▽長崎県雲仙市の「南高愛隣会」▽福岡市と北九州市の「Q-ACT」2カ所▽福岡市の精神科医院「ちはやACTクリニック」。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR