ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

九十九島せんぺい

 佐世保の景勝地・九十九島をPRしようと1951年から製造を始めた。ピーナツ入りでサクサクした軽い食感が特徴。縁起物として亀の甲羅の形を採用し、ピーナツは九十九島の島々を表している。年間1500万枚を製造し、販売額は約6億円。「せんべい」ではなく「せんぺい」になった由来は(1)一般的に米粉で作る「せんべい」と区別(2)九州地方の方言の諸説がある。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ