ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

当番弁護士制度

 逮捕された容疑者や家族からの要請に応じ、弁護士が1回、警察署などに駆け付けて面会。言い分を聞いたり、権利や手続きについて説明したりする。2014年の全国での受付件数は約4万8千件。弁護士の日当は各地の弁護士会と日弁連が負担する。大分と福岡から始まり、全国に拡大。その実績を基に06年、国の制度として、逮捕後に勾留が決まった容疑者を対象とした「容疑者国選弁護制度」がスタートした。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ