ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

がんペプチドワクチン療法

 患者のがん細胞の目印に似たタンパク質の一部(ペプチド)を皮下注射し、免疫の働きがあるキラーT細胞に攻撃対象を記憶させることで、がんを狙い撃ちする治療方法。久留米大が方式を開発し、3者のグループで治験を実施している。外科手術、抗がん剤、放射線に次ぐ「第4の治療」として期待される免疫療法の一つで、副作用がほとんどないのが特長とされる。久留米大が2013年7月に開設した「がんワクチンセンター」を拠点に研究を進めている。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ