ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

男性原因の不妊

 原因として、精液中に精子がない「無精子症」、精子の運動量が少ない「精子無力症」、数が少ない「乏(ぼう)精子症」などがある。無精子症は100人に1人とされ、無精子症全体の8割が精巣で精子がつくられない「非閉塞性」。残りは、精子は正常につくられるが精子の通り道の精管がふさがっている「閉塞性」。非閉塞性は遺伝的要因のほか、薬や病気による精巣障害で起きることもある。非閉塞性無精子症をめぐっては、米ハワイ大の柳町隆造教授が、精子の成熟過程で遺伝子異常が生じると前期精子細胞の段階で成長が止まる現象をマウス使用の実験で報告している。
 
 精子に何らかの問題がある人は10人に1人といわれ、不妊全体の原因の半分は男性側にあるとされる。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR