ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

周産期母子医療センター

 通常の産婦人科で対応できないハイリスクな母子を主に受け入れ、周産期医療の中核となる施設。都道府県が大学病院などを対象に指定する。母体胎児集中治療室(MFICU)や新生児集中治療室(NICU)を備える「総合周産期母子医療センター」と、産科と小児科を併設し周産期の比較的高度な診療が可能な「地域周産期母子医療センター」がある。厚生労働省によると、2015年4月現在、全国で「総合センター」は104施設、「地域センター」は292施設。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ