ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

重症熱性血小板減少症候群(SFTS)

 主にマダニにかまれて発症する感染症で、原因ウイルスは2011年に中国で発見された。6日~2週間程度の潜伏期間を経て、発熱や、吐き気などの消化器症状が出る。有効な治療薬やワクチンはない。重症化すると死亡することもあり、致死率は6~30%とされる。日本では今年1月下旬までに西日本を中心に170人の患者が報告されており、46人が死亡した。ほとんどは50代以上。ウイルスを持つマダニは全国に広がっているとみられる。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ