ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

労働審判制度

 2006年4月にスタート。労使双方の言い分や証拠を基に、トラブルの実情に合った解決案を示す。審理を行う労働審判委員会は審判官(裁判官)1人と、審判員(労働組合の役員など)2人の計3人。原則3回以内の審理で決着を目指し、確定した労働審判は裁判上の和解と同じ法的拘束力を持つ。ストライキなどの集団的紛争は対象事案とならない。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ