ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

格闘技世界一決定戦

 1976年6月26日にボクシングの世界王者ムハマド・アリ(米国)にプロレスのアントニオ猪木が挑んだ異種格闘技戦。会場の東京・日本武道館の入場券はリングサイドの30万円から5千円までで、試合開始は米東部時間に合わせた昼になるなど、異例の興行だった。互いの技を警戒し、寝てキックを狙う猪木の周りをアリが動くだけの展開に終始した。アリのパンチは数発しかなく、15回を闘って引き分けた。「世紀の茶番劇」などと酷評されたが、今の総合格闘技への道を開く一戦と位置づけられる。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ