ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

高度安全実験(BSL4)施設

 「BSL」はバイオセーフティーレベルの略。細菌やウイルスなどを取り扱う実験施設の格付けが危険度に応じて4段階あり、最高のレベル4は米国やドイツなど世界で40施設以上ある。実験室の器具や廃液はすべて、加熱するなどして殺菌され、排出する前に完全に汚染を除去。室内の空気は高密度フィルターを通して排気し、病原体が屋外に出ない構造にしなければならない。長崎大は、重大な感染症のワクチンや診断方法、治療薬、治療方法の開発を見据えた研究を行うことにしている。同大の検討の進捗(しんちょく)を見極めて国が予算措置を取るかどうかを決めることになり、施設が完成すれば、安全面などの審査を経て厚生労働省がBSL4施設として指定する。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ