ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

グローバルGAP(Good Agricultural Practice)

 一般社団法人GAP普及推進機構(東京)などによると、欧州の流通大手企業や生産者などが取引要件として1990年代後半に策定した。ドイツの非営利組織「FooDPLUS GmbH」が管理運営する。生産者は、同組織と契約した第三者機関(民間企業)から審査を受けた上で認証される仕組み。認証を取得した生産者は世界124カ国、17万件以上。
 農林水産省は認証取得を増やそうと、2014年度から第三者機関の審査費を助成。しかし今年6月末で約400件にとどまる。事実上の国際規格はグローバルGAPだけとされる。国内では、日本GAP協会(東京)のJGAP、JAグループのGAP、長崎県の「県版GAP」などもある。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ