ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

インクルーシブ教育

 直訳すると「包み込む教育」。障害のある児童生徒には、大半の時間を通常学級で教育を受ける権利があるという考え方で、2011年の改正障害者基本法や14年批准の障害者権利条約で規定されている。昨年4月の障害者差別解消法施行で、公立学校には障害者の学習機会を妨げる社会的障壁を可能な限り取り除く「合理的配慮」が義務付けられ、学校の対応が問われている。国際化や格差拡大が進む中、障害者だけではなく国籍や人種、貧困なども多様性の一つとして捉え、学習機会の公平な提供が求められている。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ