ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

ロコモティブ症候群

 骨や関節、筋肉など「運動器」の障害で介護が必要になったり、寝たきりになったりするリスクが高い状態を指す。日本整形外科学会が2007年に提唱した。略称「ロコモ」。加齢や運動不足のため筋力や骨の強度が落ちると、転倒して骨折しやすくなり、立つ・歩く・座るといった自立に必要な機能が損なわれるきっかけになる。骨粗しょう症や、ひざの関節などの軟骨がすり減る変形性関節症といった病気もリスク要因。日常生活で「横断歩道を青信号の間に渡れない」「片足立ちで靴下をはけない」などに心当たりがある人は要注意とされる。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ