ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

被爆者援護法

 1957年施行の原爆医療法に始まり、適用対象や内容が拡充されて95年に施行された。被爆者を直接被爆(1号)、投下後2週間以内に長崎、広島に入った入市被爆(2号)、放射能の影響を受けるような事情の下にあった救護被爆者など(3号)、妊娠中の母体にいた胎内被爆(4号)と定める。被爆者健康手帳の取得者には国が医療費を全額負担、健康管理手当、死亡時の葬祭料を支給する。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ