ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

スカッドミサイル

 1950年代にソ連で開発が始まった地対地の短距離弾道ミサイルが原型。スカッドB(射程約300キロ)、スカッドC(同500キロ)など複数種類ある。北朝鮮は80年代以降、スカッドB、Cを生産するとともに、中東諸国などへ輸出してきたとみられている。また、現在は西日本を射程に収める中距離弾道ミサイル「スカッドER」(同1000キロ)も開発、配備する。日本のほぼ全域に届く同「ノドン」(同1300キロ)はスカッドの技術を基に開発したとされる。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ