ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

水俣生活学校

 水俣病センター相思社が1982年、「ポスト水俣病」の生活スタイルを模索しようと開校した自給自足型のフリースクール。宿舎兼校舎を拠点に、東京や大阪、地元熊本などから訪れた若者が胎児性患者たちと交流しながら、それぞれ1年間の共同生活を送った。分担してコメや野菜を育て、牛や鶏、豚などを飼育。自然を破壊し利潤追求を優先する社会に疑問を感じ、自分探しや有機農業、自然に親しむ生活を求める学生などでにぎわった。92年に閉校。水俣に残った卒業生も少なくない。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR