ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

三種の神器

 皇祖神とされる天照大神(あまてらすおおみかみ)が、孫の瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)に授けたと伝えられる八咫鏡(やたのかがみ)、天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ)=草薙剣(くさなぎのつるぎ)、八坂瓊曲玉(やさかにのまがたま)=勾玉=の総称。いずれも神話に基づき、天皇の私有物として、皇位とともに継承される。鏡の本体は伊勢神宮の内宮(ないくう)=三重県伊勢市、剣の本体は熱田神宮(名古屋市)に安置されている。勾玉(璽)の本体は、複製の剣と一緒に皇居・御所「剣璽の間」にあり、「剣璽等承継の儀」で御璽(ぎょじ)=天皇の印章=や国璽(こくじ)=国の印章=と共に引き継がれる。複製の鏡は皇居・宮中三殿の賢所(かしこどころ)にある。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ