ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

実験用黒鉛減速炉

 北朝鮮の平安北道寧辺にある出力5千キロワットの実験用黒鉛減速炉で、1986年に稼働開始。米国の核専門家によると、年間に核兵器1個に相当する6キロのプルトニウムを製造できる。94年の米朝枠組み合意で稼働を凍結したが、02年12月に朝鮮半島エネルギー開発機構(KEDO)の重油提供停止を受けて凍結解除。03年2月に再稼働が確認され、北朝鮮は今年5月11日に使用済み燃料棒約8千本の取り出し完了を宣言した。同炉停止から1カ月前後で燃料棒取り出しが技術的に可能とされ、3月下旬から4月にかけて停止させた後、取り出しを完了したとみられる。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ