ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

リビア方式

 リビアは2003年12月、米英との約9カ月に及ぶ極秘交渉の末、核・化学・生物など全ての大量破壊兵器の廃棄を約束。国際原子力機関(IAEA)が査察を担い、04年1月に核開発関連の資機材を米国向けに搬送し始め、3月には完了した。ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は当時、国務次官としてこのプロセスを主導。核放棄を先行させた後、見返りを与えた成功例を北朝鮮に適用したい意向を示したが、北朝鮮は核放棄したカダフィ大佐が11年に殺害されたことを重視し、核放棄に安易に応じない理由の一つにしてきた。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR