ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

芦屋港

 遠賀川の河口西側に位置し、県が管理を担う地方港湾で、「物流港」と「漁港」の二つの機能がある。最大水深5.5メートルの船着き場5カ所と上屋1棟(約1900平方メートル)、船荷保管用の九つの野積場がある。入港可能な最大の船の目安は2000トン。

 県によると、昨年の総取扱量は速報値で約7万760トン。主な内訳は、セメントなどに使用される砂・砂利が約2万5600トン、けい砂が3万8980トン、水産物が約120トン。2016年取扱量は県内9港のうち8位で、全国628港では334位。現在県内の2業者が利用し、17年の物流港への入港数は58回。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ