ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

ロボアドバイザー

 オンライン上の投資一任契約サービス。保有資産やリスク許容度など簡単な質問に答えると、世界中の金融商品に分散投資するポートフォリオを自動的に提案する。「お金のデザイン」は2016年に一般向けの「テオ」、その後、銀行などと組む「テオプラス」を導入。1万円から投資でき、費用は年率1・0%。運用は213パターンある。4月末時点の運用の参加者は約4万人で、資産は約250億円。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ