ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

学生無年金障害者問題」

 国民年金の加入者が障害を負った場合、年額約80万―100万円の障害基礎年金が支給される。20歳未満の人は国民年金の対象者ではないが、20歳になる前に障害を負った場合、障害基礎年金が支給される。1991年に改正国民年金法が施行されるまでは、20歳以上の学生は強制ではなく「任意」加入だった。このため、加入せず20歳以上で障害者となった人は障害基礎年金を受給できず、「学生無年金障害者」と呼ばれている。 当時の学生の加入率は1・2%。厚生労働省の推計によると、こうした無年金障害者の元学生は4000人、主婦は2万人。在日外国人らを含めると10万人前後いるとされる。 昨年12月、元学生、主婦に月額4万―5万円の給付金が支払われる特別障害給付金支給法が成立。今年4月に受け付けが始まり、同月8日現在、全国で1610人が申請している。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ