ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

元号選定手続き

 政府が定めた要領によると、首相が「高い識見を有する」専門家数人に2~5個の新元号の考案を委嘱。官房長官は(1)漢字2文字(2)書きやすい(3)過去に使われていない-などの点に留意し、数個の原案を選定する。有識者懇談会や衆参両院正副議長の意見聴取を経て、閣議で決定する。実際には、内閣内政審議室(現在の官房副長官補室)の担当者が極秘裏に準備を進めた。情報漏れを防ぐため、政権幹部に対しても途中経過の報告は極力控えたとされる。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ