ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

外国人技能実習制度の監理団体

 技能実習生を受け入れ、各企業に技能実習の適正な実施の確認と指導をする営利を目的としない団体。事業協同組合や商工会などが担っている。受け入れに際しては実習生の滞在施設を整え、実習前の日本語教育や日本の文化、法律などの指導が定められている。実習生に対する賃金未払いなどが問題になったことから、昨年11月に施行された技能実習適正化法で監理団体は国の許可制となり、新設された認可法人・外国人技能実習機構が不正の監督に当たるようになった。監理団体の責務が厳格化された一方、優良な団体は実習期間の延長や受け入れ人数枠の拡大などが認められた。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR