ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

放射線障害

 放射線に被ばくして起きる障害は急性と慢性(晩発性)に大別され、急性障害は(1)白血球数の一時的減少(2)白血球などの血液細胞をつくる「造血機能」の障害(3)嘔吐(おうと)、吐き気、出血、脱毛―など。被ばく量が多いと、感染症や出血により死に至るケースもある。慢性障害では放射線によって細胞内のDNAが傷つき、がんなどが起きることがある。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ