ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

ストックホルム五輪

 1912年5月5日~7月27日にスウェーデンのストックホルムで開かれた、日本が初めて参加したオリンピック。日本選手団は講道館柔道創始者で国際オリンピック委員会(IOC)委員の嘉納治五郎が団長を務め、陸上短距離の三島弥彦とマラソンの金栗四三が出場した。競技結果は三島が100メートルと200メートルで予選敗退、400メートルは準決勝に進んだが辞退した。理由はけがや体調不良など諸説ある。金栗はレース中に日射病で倒れて途中棄権に終わった。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ