ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

北九州市の孤独死問題

 2005年1月、北九州市八幡東区の男性=当時(68)=が生活保護を2度申請しながら受給に至らず、自宅で孤独死。  06年5月には、栄養不足で衰弱した同市門司区の男性=同(56)=が2度にわたり区役所で生活保護の相談をしたが「(別居の)家族に相談してほしい」などと応じてもらえず、孤独死しているのが見つかった。  07年2月に初当選した北橋健治市長は5月、この2件の問題を含めて市の生活保護行政を検証するため、学識者らでつくる第三者委員会を発足させたが、7月に同市小倉北区の男性=同(52)=が生活保護を辞退後に孤独死したのが見つかり、同委が併せて検証することになった。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ