ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

司法書士の業務拡大

 司法改革の一環として2002年4月、司法書士法が改正され、簡易裁判所で扱われる少額の民事訴訟や民事調停に限り、司法書士に訴訟代理権が付与された。内容は夫婦間のトラブルや交通事故、労働紛争、医療過誤など。 特別研修を修了し法相の認定を受けた場合、当事者の代理人として主張や尋問を行うなど弁護士に準じた活動を行える。 都市部から遠い簡裁所在地は「弁護士空白地帯」も多く、司法書士の役割拡大によって市民の簡裁利用が容易になると期待されている。 福岡県司法書士会が九州大大学院法学研究院と協定を結び、特別研修を実施するなど実務能力向上を図る取り組みも進んでいる。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ