ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

精神科病院の拘束・隔離

 精神保健福祉法では「患者に自殺や自傷の恐れが切迫している」「代替の手段がなくやむを得ない場合」といった条件を満たした場合、精神保健指定医の指示で患者の手足をベッドにくくりつけるなどの身体拘束や、施錠された部屋への隔離が認められている。ただ、安易に行われているとの指摘が以前からあり、厚生労働省の2017年度調査では、拘束を受けた患者は1万2千人強、隔離された患者も1万3千人近くいた。いずれも10年間で2倍近く増えた。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ