ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

ひきこもり調査

 内閣府は「ひきこもり」について、就学や就労、家庭外での交遊などの社会的参加が半年以上なく、趣味の用事や近所のコンビニに行くほかに自宅から出ない人と定義する。2009年度、15年度は15~39歳の若年層を対象に調査し、それぞれ全国で69・6万人、54・1万人と推計した。初めて40~64歳を対象にした18年度調査の61・3万人と合わせ、「全体で100万人以上がひきこもり状態にある」という分析もある。ひきこもり状態になったきっかけ(複数回答)は「退職」「人間関係がうまくいかなかった」「病気」などの回答が上位を占めた。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR